お問い合わせ

進路・就職

取得可能な資格・免許

幼児教育学科第一部・第三部で取得可能な資格

保育士資格
保育士は、保育所など児童福祉施設で子どもたちの生活や遊び、学びをサポートします。また、保護者に対しての子育て相談なども仕事のひとつです。本学で所定の単位を修得し、卒業することで取得可能です。
幼稚園教諭二種免許状
幼稚園教諭は、おもに幼稚園での生活や遊びなどを通して子どもたちの心身の発育をうながし、社会性を育みます。本学で所定の単位を修得し、卒業することで取得可能です。
ピアヘルパー
教育・福祉・保育の現場で活躍するためのカウンセリングの基礎力を身につけたことを認定する資格です。

◎認定こども園

保護者が働いている・いないにかかわらず利用できる教育・保育を一体的に行う施設で、認定こども園で働く保育者は、幼稚園教諭の免許状と保育士資格を併有することとされています。本学は、両方の資格・免許の取得が可能です。

現代ビジネス学科で取得可能な資格

司書
図書館での本の貸出やカウンター業務、読書案内などを行うことができる資格です。必要な科目を履修して卒業すれば、司書の国家資格を取得できます。
医療秘書技能検定
医療機関の運営から、医学的知識、医療関連法規、レセプト作成など、医療現場で働く事務職員に求められる能力を検定します。
サービス接遇検定
社会人としてのマナーや一般常識、コミュニケーションスキルに関する検定です。サービス業だけではなく、幅広く一般業務にも役立ちます。
医科医療コンピュータ検定
医療保険制度が理解でき、一般的な外来診療報酬制度のカルテから医療コンピュータを利用してレセプトを作成できる能力を検定します。
秘書技能検定
ビジネス秘書として必要な一般常識、マナーなどの検定です。社会人マナーが身につくため、多くの人が受験しています。
医科医療事務技能者検定
医療保険や診療報酬制度の概要を理解し、外来診療の算定知識を有し、正しくレセプトの作成ができる能力を検定します。
日本語検定
文法、漢字、敬語、語彙など日本語の総合的な能力を測る検定です。あらゆるビジネスシーンで活用できる日本語力を鍛えることができます。
CAD利用技術者試験
CADは現代の製造業や設計・製図に不可欠のコンピュータソフトです。CADの操作方法や知識を学び、技術の習熟度を認定します。
日商簿記検定
簿記は、経営活動を記録・計算・整理して、経営成績、財政状態を明らかにすることができます。また、基礎的な経営管理能力や分析力も身につけることができます。
ITパスポート試験
ITに関する基礎知識からビジネス、マネジメントに生かせる情報スキルまでを身につけたことを示す資格です。
ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定
顧客の資産に応じて、貯蓄・投資プラン立案や相談に応じるファイナンシャルプランナーに必要な技能の程度を認定します。
MOS(Microsoft Office Specialist)検定
ネット社会の進化に対応して、ITを積極的に利用する実践的な知識・技能が求められるようになっています。新時代のビジネススキルを検定します。

司書養成課程を設置

司書は、図書館での本の貸出やカウンター業務、読書案内などを行うことができる資格。必要な科目を履修して卒業すれば、司書の国家資格を取得できます。

資格試験合格者への奨学金制度

在学中、以下の資格試験に合格した学生には、奨学金を給付します。

  • ●日商簿記検定3級・2級・1級
  • ●医療秘書検定
  • ●ITパスポート試験
  • ●サービス接遇検定2級・準1級・1級 など

ページの先頭へ

ページの先頭へ