お問い合わせ

進路・就職

就職活動体験記

就職活動に役立つ素晴らしいお手本が、たくさんあります。

初めて臨む就職活動は不安がいっぱいかもしれません。
しかし、本学には頼りになる先輩方が大勢います。彼女たちがどのように考え行動し、
支援を受けながら就職活動を進めたのか生の声を聞いてみましょう。

幼児教育学科第一部

徹底的に行った面接練習のおかげで、実力を発揮。

2年生の春頃から進路支援課の面接対策指導を受け、志望動機やめざす保育者像をじっくりと考えてきました。そのなかで、自然豊かな環境で保育ができ、地域との関わりにも力を入れている新城市に魅力を感じ、「この街で働きたい」と心が決まりました。何度も模擬面接をくりかえして挑んだ本番ですが、志望動機は聞かれず、さらに過去の質問とはまったく違うタイプの質問が多くて焦りました。しかし気持ちを切り替え、進路支援課の職員の方々とのやり取りを思い出しながら、一つひとつの問いかけにていねいに答えることができました。臨機応変に対応できたのも予約時間以外にも親身になって練習をしてくださった職員の皆さんのおかげです。保育者として活躍することで、職員の皆さんをはじめ、先生や友だち、家族など、今までお世話になった方々に恩返しできたら、と思います。

松井 理沙
井 理沙
幼児教育学科 第一部(2016年3月卒業)
愛知・豊川高等学校 出身
新城市役所 東郷中こども園 勤務

幼児教育学科第三部

合格に導いてくださったすべての人に、感謝。

生まれも育ちも安城市。就職するならぜひ地元でと考え、安城市公務員1本にしぼり、試験対策を行いました。公務員試験対策講座を受講し、筆記テストの対策を進めると同時に取り組んだのは、面接練習やピアノのレッスンです。ピアノレッスンは普段授業を受けもつ先生が指導してくださり、専門的でていねいな対策を受けることができました。さらに指導案の書き方や就職試験を受けるときに気をつけるポイントなども親身になって教えてくださいました。受験に対しアドバイスしてくださったことにとても感謝しています。試験ではたくさんの人の励ましの言葉を思い出し、笑顔で、堂々と自分の意見を言えたことが、合格につながったのだと思います。

伊藤 千華
伊藤 千華
幼児教育学科 第三部(2016年3月卒業)
愛知・安城高等学校 出身
安城市役所 新田保育園 勤務

現代ビジネス学科

進路支援課の手厚いサポートを受け、つかみとった内定。

就職活動が本格化する2年次の4月、進路支援課の職員の方が、医療系に進むか自動車業界に進むか迷っていた私に、ある企業を紹介してくださいました。真剣に企業について語り、私の将来について考えてくださる職員さんの思いに応えたいと、早速、履歴書の作成に取り掛かりましたが、言いたいことを上手くまとめられず、初めて面接練習をした時に、「もう一度、一から書きなおしてみましょう」と言われてしまいました。悔しくて、情けなくて、思わず涙が…。そんな私を職員さんは「頑張れば必ず結果がついてきます」と励まし、手厚くサポートしてくださいました。試験前に一日2時間ほどみっちりと取り組んだ面接練習の成果が実って合格。夢のスタートラインにたった今、多くの人に支えられていることを忘れずに、一人前の社会人として成長していきます。

市川 采佳
市川 采佳
現代ビジネス学科(2016年3月卒業)
愛知・知立高等学校 出身
エヌティーテクノ株式会社 勤務

ページの先頭へ

ページの先頭へ