お問い合わせ

オカタンNOW!

シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part5

こんにちは。幼児教育学科第一部の「鈴木ゼミ・本田ゼミ合同実践研究」も最終回となりました。都合により付属園には出かけず、学内で模擬実践として行いました。
前回園児の前で読み聞かせをしてきた学生から、その時の様子を聞きました。「絵本の内容を知らない子どもは真剣に、興味を持って聞いてくれた」「きれいな魚のうろこを表現したキラキラに反応してくれた」「ストーリーの先が気になる子がいた」などを聞き、どう「造形」に導入するのかを検討しました。
学生自身が先生と園児役になり、園児がどう反応するのか、その時先生はどう対応するのかを学びました。

<造形の内容>
1.絵本のタイトル『スイミー』...スタンピング
2.絵本のタイトル『にじいろのさかな』...ちぎり絵・貼り絵
3.絵本のタイトル『くれよんのくろくん』...スクラッチ

園児の気持ちにかえって、先生に甘える子、好き勝手に作ってみる子、作るのをやめる子...
思い思いに造形で表現することができました。
今回、このシリーズを取材するにあたり、3冊の絵本を初めて読みました。感想は人それぞれでいいと思いますが、たくさんの絵本を子どもたちに読み聞かせる大切さが分かった気がします。
4月からの現場での活躍を期待しています!!

シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part5:画像1
シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part5:画像2
シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part5:画像3

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ