お問い合わせ

オカタンNOW!

シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part1

こんにちは。今回は幼児教育学科第一部の「鈴木ゼミ・本田ゼミ合同実践研究」を5回に渡りお伝えしていきます。
第1回目はこの実践研究についての説明と、「ゼミT」作りです。
合同にするきっかけは2年生前期の授業「保育内容の指導法(言葉)」で絵本から実践(あそび)につなげる課題発表をしていることを鈴木先生が本田先生に話したことでした。
「後期のゼミで一緒にできたらいいですね!」ということで、合同で研究するための準備を進めてきました。鈴木ゼミでは「どんな絵本が子どもたちに遊びのインスピレーションを与えられるか」
本田ゼミでは「子どもたちでも簡単に出来る方法はないか」などを研究してきました。
合同実践研究の第1回目である今日は、簡単な自己紹介からスタートです。好きな絵本は『だるまさん』シリーズ、『くれよんのくろくん』、好きな食べ物は「ラーメン」、「からあげ」など楽しく紹介し合いました。
もっともっと親睦を深めるために、ゼミごとのTシャツを作ります。これは本田ゼミの学生が先生になり鈴木ゼミの学生にレクチャーしました。クリアファイルを切り抜き「ゼミのロゴ」を作っておいたり、マスキングテープで模様を作り、空いているところに色を付けたり。
園児だったらどんな風に作るのかなぁ、この方法で色をつけることができるかなぁ、と想像しながらです。
みんな楽しそうに、真剣にTシャツを作っています。
最終的にはこれを着て園児と一緒に活動することが目標ということです!! 楽しみですね。

シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part1:画像1
シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part1:画像2
シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part1:画像3
シリーズ ~絵本から造形遊びへ~ Part1:画像4

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ