お問い合わせ

オカタンNOW!

即興だからこそおもしろい!

「子どもの研究Ⅰ」はそれぞれの教員の専門性(音楽、造形、表現など...)を生かした授業が行われています。
私の「子どもの研究Ⅰ」では障がいのある子どもや外国籍の子どもがクラスにいることを想定して、どのように保育を工夫していくことができるかについて学んでいます。
今回は、学生が交代で保育者役をしながら、保育雑誌に載っている遊びを即興でアレンジして、保育を展開していくというものをしました。
即興だからこそ色々なアイディアが生まれていくおもしろさを味わい、学生も相互の工夫を見ることで、「その考えは無かった!」と自分自身の考え方も広がったようです。


幼児教育学科  櫻井

即興だからこそおもしろい!:画像1
即興だからこそおもしろい!:画像2
即興だからこそおもしろい!:画像3

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ