お問い合わせ

最新情報

ダンス部が「神戸市長賞」を受賞:全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)

8月6日(火)~9日(金)に開催された「第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」大学創作コンクール部門において、本学のダンス部が「神戸市長賞」を受賞しました。
「神戸市長賞」は新境地を切り開く独創的な発想に対して贈られるもので、四賞と言われる上位の賞となります。神戸大会では4年ぶりの受賞、6年連続の入選となりました。

受賞作品 ダークサイドー赤い頭巾の女の寓話―
【作品解説】本作品は、シャルル・ペロー版「赤ずきん」を題材に創作し、
物語の示す教訓から、現代に通じる普遍性を読み解いた
愛らしい少女は、母に背き、閉ざされた社会を抜け森の奥へと進む
赤い頭巾を纏うことで、自らの欲望を隠しながら...
「赤」は異端の象徴 死の予兆
「頭巾」は禍いを封じる魔除けとなるのか
ペローの描いた女性の神秘性は、今も色褪せることはない

また、参加発表部門として世界新作劇場「鯖缶売りの少女」を披露しました。
若さ溢れる鯖たちが、活きのよいフレッシュな踊りで現代に少し疲れた皆様へ明日への活力をお届する明るく楽しい作品です。

ダンス部のみなさん本当におめでとうございます!
大会の様子は、8月31日(土)15時~Eテレにて放送されますので、ぜひご覧ください。

ダンス部が「神戸市長賞」を受賞:全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸):画像1
ダンス部が「神戸市長賞」を受賞:全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸):画像2
ダンス部が「神戸市長賞」を受賞:全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸):画像3

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ