オカタンBlog キャンパスライフ・新入生情報などを発信中!

【20130123】就職内定者による「就活セミナー」開催!!
2013年1月28日

seminar_jobhunting120123_01.jpg seminar_jobhunting120123_02.jpg

1/23(水)は就職内定者による就活セミナーが開催され、今春卒業予定の先輩による就職活動での貴重な体験談や公務員試験への対策、色んな実体験が後輩へとありのまま、伝えられました。
地元三河地区をはじめ、各地域の公立・私立の幼稚園・保育園への内定した学生が約70の各ブースに分かれ、実施され、様々な体験談を時間の許す限り、参加した学生も真剣な眼差しで、メモをとり、話を聞いていました。
自分の不安や焦りを持っている、将来を真剣に考えて悩んでいた、そんな参加した今年、就活を本格的に始める学生がコメントをくれました
「実体験を聞き、とても自分のためになりました。」「身近な先輩だから『心に響きました。』」「公務採用試験への心構え、テキストなどの教材選択、実際に活用していた記録日誌を見られて良かった」
「いろんな準備を進めていかなければいけないことを実感しました。」「保育士という仕事にもっと魅力を感じました。」などの感想がありました。
たくさんの先輩からのアドバイス・体験談が役に立ちます。先輩の話を参考に自分の将来の夢に向かって挑戦する、学ぶことへの意欲を芽生えさせることができ、学生の新たな挑戦がスタートしました。

seminar_jobhunting120123_03.jpg seminar_jobhunting120123_04.jpg

就活セミナー開催は毎年恒例。オカタン生の就職実績向上の強みのうちの一つ。ガイダンスはもちろん、公務員(保育職)内定者の就職活動の体験談を聞く会や、卒業生を招いての就職活動体験報告会、在学生への「幼稚園・保育園の採用試験」への具体的なアドバイスが聞ける講演会もあります。公務員試験受験対策講座などで徹底した指導も行っています。また、ピアノなどの実技対策も個別に実施するなど、内定に向けて最後まで応援します。

オカタンの進路支援は在学生の就職や進学に関する個別相談を行い、質問に親切丁寧に答え、学生一人ひとりへの支援を重視しています。
学生の目標を実現するために、教員と職員が一緒に具体的なプログラムをつくり、スケジュールに沿った着実な就職活動をサポートし、社会で実力を発揮できるようきめの細かい支援をしています。

 

 

楽しい個性豊かな授業を紹介します。
2013年1月18日

保育士を目指している学生がどんな授業を受けているのか、知りたいと思いませんか?

幼児教育学科で学んでいる学生の授業の様子を覗いてきました。

◆児童文化演習Ⅱの授業では、子どもの文化についての知識や教養を深め、生活とのかかわりを理解し、絵本やおもちゃなど(児童文化財)の保育での活用方法などについて、実践的に学んでいる教科です。

皆さんも小さい頃に一度は読んだことのある絵本、『さるかに合戦』の昔話をテーマにしたお話を、子ども達にもわかり易く表現する勉強をしていました。

P1010729-1.jpg P1010726-1.jpg

学生が仕掛けのあるペープサート(写真に見える、棒に絵をつけたもの)を作成し、声のトーンを使い分けて話をしたりと、アイディア満載の発表をしていました。ついお話に引き込まれてしまいます。

子どもたちがこの場にいたら、きっと目をキラキラさせて、聞いていたことでしょう。

 

◆子どもの研究Ⅱの授業では学生が制作した作品を紹介します。

IMG_6637-1.jpg IMG_9482-1.jpg

子どもの研究はそれぞれのテーマに絞って、ゼミ単位の授業が行われています。写真は、その中でも造形を専攻するゼミ生の作品です。

このゼミは、「創作することの楽しさ」「表現することの素晴らしさ」「感じることに目覚めること」などを体感し、子どもの喜びに共感できる豊かな保育者としての感性を身につけることを目標にしています。

皆さんはヘンデルとグレーテルのお菓子の家を知っていますか?

絵本を読んだ時、お菓子の家があったらいいな~と感じたことはありませんか?

大好きなビスケットの窓に、チョコレートでできたドア、そんな夢いっぱいのお菓子の家を、ゼミの学生が作りました。

どの家もとっても美味しそうですね。  

 

いかがですか? 本学の授業がどのように実践力を高めていくかを、少し知ってもらえたでしょうか?

次回を楽しみにしていてくださいね。

韓国「カトリック上智大学校」の学生さん来校!
2013年1月18日

P1020137-1.jpg

P1010895-1.jpg P1010929-1.jpg

P1010954-1.jpg P1020008-1.jpg

姉妹提携校である韓国のカトリック上智大学校の学生さんが、平成25年1月16日~17日に本学に来てくれました。

日本の福祉施設視察と、文化交流を目的とした研修旅行です。

本学の授業に参加してもらったり、着物着付け体験・介護体験・障害者支援施設見学・特別養護老人ホーム見学などをしました。また、岡崎市の地域文化にも触れて頂くために八丁味噌蔵見学・岡崎城見学も行われ、充実した研修になったと思います。

P1020034-1.jpg P1020063-1.jpg

P1020103-1.jpg P1020081-1.jpg

昨年夏に本学学生も、カトリック上智大学校を訪れました。その時にお世話になった学生たちが、今度はホスト役として、訪問団のみなさんをエスコートしました。

本学の学生にとっても、このような国際交流は、異文化理解を深める良いきっかけになっています。

皆さんも、機会があれば積極的に参加してみるといいですね。

毎年恒例になっているアメリカの「セントマーティンズ大学」のみなさんの来校も、春に予定されています。

言葉や文化を飛び越えた交流。とても楽しみです。