オカタンBlog キャンパスライフ・新入生情報などを発信中!

今日の「レク演習」はミニソフトバレー!
2008年4月26日

4人制の6チームによるリーグ対抗戦をしました!
08042601.JPG

結果はこのようになりました。Bチームも健闘したんですが、あと一歩及ばずでした...
08042604.JPG

優勝はLチーム!
...ちなみに試合はラリーポイント制で時間で区切りました。
サーバーは自分のコートにいる味方に対してコートの後ろから行います。
08042602.JPG

中の3人が一人一回ずつ打って、必ず3人目で相手コートに入れるというルールです。
その後のラリーも4人中3人が一人一回ずつ打って、必ず3人目で相手コートに入れます。
ラリーが続けば盛り上がりも大きいです。
パスやトスをつなげるチームワークの良い練習になりますし、必ず三段攻撃となるのでハイレベルの試合になるともいえます。
08042603.JPG

...最初慣れるまではサーブからパスがつながらないので相手コートまでボールを送れないんですが、声を掛け合ったり、ボールコントロールが上手くなったりして、ゲームらしいものになっていきます。
終わった後の感想も、だんだん上手くなって行くのが分かった!...とのこと

「卒業研究Ⅰ」で車いすウィリー走行!
2008年4月25日

小野ゼミは実践型?...ということで研究室での話もソコソコに7号館すぐ横の場所に車いすで出ました。
08042504.JPG

そこはクローバーの群生地...いつもは工事関係車両などの駐車スペースです。
しょっちゅう踏み荒らされるためか、四つ葉が必ず見つかるラッキーポイントでもあります。
08042505.JPG

フロントキャスターのリフトアップは、障害がある人の車いす操作の一つのテクニックです。
段差を越えたり、スロープを下ったりするときに使います。
あと車いすダンスやスラローム競技などのスポーツでも使う技なのです。
08042506.JPG

そこで初練習...実習の時などにトライしたができなかったという人も何人かいました。
08042508.JPG

今日は大進歩を見せた人もいますし、ほとんど全員が少しはできるようになったようです。
08042507.JPG

2人仲良く転んで...「転ぶと恐怖心がなくなる...面白い!」という声も...

「健康とスポーツ」で色々なドッジボールをやりました!
2008年4月25日

①ドッジボール...普通(硬式)のバレーボールで行うもの
②ゴロドッジ...ボールをころがして(ワンバウンド以上したボールに)当たったらアウトというもの
③大玉ドッジ...ラージボール(バランスボールorフィットネスボール)で行うもの
08042501.JPG

大玉(直径60cm)と超大玉(直径90cm)の2個を使ってやったら、チョー楽しい!!!という声が上がりました。
08042502.JPG

意外と投げられるし捕れるんですね...でも当たって吹っ飛んだ人も...
08042503.JPG

「介護予防論」で筋力年齢テスト!
2008年4月23日

2年生の選択授業に「介護予防論」があります。
21年度の新カリには必修化される内容です。
そこでさすがに半数以上の30人が受講しています。
今日は7302教室で、「健脚テスト」をしました。
08042301.JPG

30秒間に何回立ったり座ったりを繰り返せるかです。
08042302.JPG

NHKためしてガッテン!でも取り上げられ、大府の「あいち健康の森」で調査された結果から、筋力年齢グラフが作成されています。
健脚テストグラフ改.bmp

学生の記録第1位は40回!第2位は36回!第3位は34回...平均は27.4回でした。
グラフの20代女子のデータは○が25歳のところですので、左上に実線を伸ばしてみると20歳は大体そんな値かな...

豊田市運動公園で障害者スポーツ研修会
2008年4月20日

4月20日(日)午前中は愛知県障害者スポーツ指導者協議会の研修会で、陸上競技の新種目「ジャベリックスロウ」とルール改正種目「スラローム」の勉強会(ルール講習会)がありました。
08042001.JPG

ジャベリックスロウは、やり投げの導入種目として中学生の全国大会種目にもなっているものです。
「ターボジャブ」という投擲具を用います。
投げ方はやり投げに準じます。
外観はカラフルでロケットのようで300gと軽めなのですが、投げるにはコツがいります。
上手く投げられた時は嬉しくて、思わず笑みが浮かびます。

08042002.JPG

「スラローム」競技は、車いすで30mの間に立っている旗門(赤と白の筒)の間を通ったり回ったりしながら、そのタイムを競うものです。
旗門を倒すと1本につき5秒が加算されタイムが落ちることになります。
赤い色の旗門はバックで通過しなければなりません。
もちろん電動車いすの部もあります。
08042003.JPG

新種目の導入にベテラン指導員の皆さんも真剣な表情で研修を受けていました。
午後からは全国障害者スポーツ大会の選手選考会で早速、記録会のボランティア測定員として活躍!

「レクリエーション演習」でソフトアルティメット大会
2008年4月19日

土曜日は非常勤講師の山内章裕先生が2年生の「福祉レクリエーション論」をされているので、昼食のお伴をします。
先週は「ペパーミント」、今日は「しばた」でランチでした。
そして、「岡崎げんき館」でトレーニングのお伴もしました。
今日は山内先生が何とジムでのトレーニングに続けてプールでも泳がれるとのこと...タフですね!
私は幼児教育学科第1部2年生の選択授業「レクリエーション演習」の授業です。
「ソフトアルティメット」はフライングディスク競技のアルティメット競技を柔らかいドッジビーディスクを使って室内のコート(バスケットボールのコート)で行うというものです。
一応...私が考えました。
08041900.JPG
パスを繋げていってゴールエリア内の味方にパスが通れば得点です。
5チーム対抗のリーグ戦を行いました。
08041901.JPG
ディスクがコートに落ちた時は最後に触れた人と反対のチームのディスクになります。
08041902.JPG
皆初めてやったのにすぐに真剣に集中してノリノリで試合に臨んでいました。
これがゴールシーンです。
キャッチミスは守備側のディスクとなり、エリア内からスローインで試合再開。
08041903.JPG
本日の結果...3勝1敗が3チームで、総得点によって順位を決定しました。
優勝はAクラスのRedチーム、2位がKクラス、3位がAクラスのPinkチームでした。
各試合正味7分でしたが、顔を紅潮させて良い運動になったと言う学生ばかりでした。

「健康とスポーツ」2年Jクラスはミニソフトバレー!
2008年4月18日

学生の皆が今回初めてやるレクリエーション・スポーツです。
07041801.JPG

4人制です。5人や6人のチームは全員でローテーションします。
バドミントンコートでネットを挟んで対戦します。
特徴的なのはルールで、①サーブは自分のチームにすること②必ず3回で相手チームに送ること③1回のラリーで1人1回ずつしかボールに触れないこと④3回目に触る人は水平以上にボールを上に向かって返すこと...です。
07041802.JPG

最初はサーブが残りの3人の味方に上手く送られていかないので、ミスで相手の点となるラリーポイント制ということもあり、サーブ権の移動ばかりでした。
でも慣れてくるとチームでボールが繋がるようになって、相手からも3回で返って来るようにもなって、3回4回とラリーが続くことも...
07041803.JPG

こうなると何だか楽しくなってきます。
これはチームワークと思いやりの感じられる非言語的コミュニケーションが成り立つようになるからです!
5チームのリーグ戦の結果は...
07041804.JPG

「福祉レクリエーション援助技術Ⅰ」最後の10分はアクティビティ
2008年4月16日

「パタパタ・テーブル・バレー」をしました!
...何それ?...団扇で風を送ってスポンジボールを転がすゲームです。
07041601.JPG

楽しいですよ。
片方の手が麻痺している方でもできるし、麻痺した方の手でやることもできるでしょう。
つまり有効な「リハビリゲーム」です。
07041602.JPG

ルールはその利用者の方々によって変幻自在に変えれば良いのです。
ルールを皆で決めることで頭の体操にもなります。
目と手の協応動作で脳と筋肉・関節のトレーニングになります。
07041603.JPG

しかし学生たちは元気過ぎでした...若いから筋肉痛にもならないか?

CWSコミュニケーション・ワーク・ショップ 合歓の郷
2008年4月14日

4月10日木曜日~11日金曜日

新入生および教員が、CWS(コミュニケーション・ワーク・ショップ)に出かけました。
行先は、伊勢神宮と三重県志摩市にある合歓の郷(ねむのさと)です。

伊勢神宮は、雨にもかかわらず参拝客で長蛇の列(下の写真)。
IMG_1336_ise.JPG


ホテルでの夕食(バイキング形式)。
IMG_1345_meal.JPG


夕食後は、ゲームに興じました。
氷上のカーリングを床上で行うもので、大いに盛り上がりました。
IMG_1361_caring.JPG


翌日は晴天。下の写真は、経営実務科の教員です。
IMG_1381_teachers_small.JPG

新年度がスタートしました。
2008年4月11日

新入生を迎え、新しい年度がスタートしました。
写真は、新学長による入学許可の模様です。
nygk400.jpg

一昨日の散歩の効用~STAIの授業前後の変化は?
2008年4月11日

新1年生31名の東公園散策&花見でのSTAI調査結果は、こうなりました!
STAI08040901.png
状態不安は0.1%水準で有意に変化...見ての通り得点が減少しました。
なんと平均が41.8±7.5点から34.8±7.1点と7点も減りました!
STAI08040902.png
特性不安は1%水準で有意に変化...これまた得点が減少しました。
しかしこちらは平均が48.0±8.7点から45.0±8.8点と3点の減少に留まりました。
大学生333名を調査したSTAI得点によれば、状態不安の平均値が46.8±8.5点と報告されており、今回は41.8点ということで、もともと今年の1年生は不安度が低い傾向にあるのかもしれません。
そこからさらに7点の減少をみたということで、不安状態からかなり解放されたのではないでしょうか?
一昨日の感想からもそのことが伺えます。

岡短人間福祉学科の周辺状況と授業内容です
2008年4月 9日

岡短の人間福祉学科の授業に関連が深い施設となる「岡崎げんき館」
08040901.JPG
関連授業や活動内容はまた次の機会に...
「岡崎げんき館」構内に到着する「まちバス」です。
08040900.JPG
大学の丘の麓にある名鉄バス停名も「若宮町」から「げんき館前」に

新1年生の授業「レク活動援助法Ⅰ」第1回で早速「岡崎東公園」へ
08040902.JPG
桜はまだまだキレイに咲いていました!
08040903.JPG
サクラの若葉も新緑の黄緑色で元気一杯...1年生も負けじと元気一杯!
08040904.JPG
ミーアキャットに赤ちゃん2匹が産まれて...これまた元気一杯!
赤ちゃんがどこにいるか分かるかな?
08040905.JPG
新学生生活の不安と緊張も一気に解消???
STAIの結果はまた後日UPします。
学生たちの感想:久しぶりにたくさん歩いて疲れたけど楽しかった。動物が可愛かった。自然に穏やかな気持ちになれた。岡短の周辺のことをほとんど知らないので知ることが出来て良かったです。皆で楽しく公園に行けて少し緊張していた気持ちが落ち着きました。...などなど有意義な時間となった様です。
介護の現場でも「散歩の心理的効果」は取り入れられています。
認知症の方の気持ちや行動にも良い影響があります。
今日の授業で、まずはその効果が実感できたら幸いかと思います。

福祉レク論の授業1回目は?
2008年4月 5日

人間福祉学科で今年度から新しく始まった「福祉レク論」は、福祉レク・ワーカー養成講座の読み替えの単位でもあります。
講師の山内先生と科目を選択した学生16名は、このうららかな春の陽気に誘われて、東公園までウォーキング...
こっ、これは東公園動物園の檻の中に人が...!!!
08040502.JPG
ではなく、ちょうど帰ってきたところを写真に撮りました。
08040504.JPG
岡短の東門横には一本桜が今まさに満開!
08040503.JPG
最後に皆で記念撮影
08040501.JPG

入学式
2008年4月 2日

今日は岡短の入学式
nyuugakushiki1.JPG

人間福祉学科新入生31名の堂々とした姿に期待感が高まりました!
nyuugakusiki3.JPG

式の後、学科新入生の目の前で、本学新2年生の「サークル・オブ・ミュージック」が演奏して歓迎の意を表しました。
nyuugakusiki2.JPG

熱のこもった歌と演奏に、歓迎された新入生もその保護者・同行者の皆さんも拍手喝采!